1-9.jpg

果実工房 EPICERIE

【EPICERIE(エピスリー)】とは青果物商または食料品店を意味。売り場には沢山の野菜・果物が並んでいる。外見は昭和の食料品店を思わせるが、中に入ると福田社長のセンスが至る所にみられ、品揃えはもちろんディスプレーやPOP・値札はInstagramでも大人気。

 

EPICERIEのこだわりドライフルーツ

  • 保存料、着色料はもちろん糖類やビタミンCによる色や味の調整も一切しない【完全無添加製造】

  • 乾燥方法は、風味・色彩・栄養を壊さずより凝縮させるため低温でゆっくり時間をかけ、保存性も高める乾燥がさせてある。

  • 四季豊かな日本の特産品である果物を原料とし、国内で製造した純国産品。特に瀬戸内海産のフルーツには定評。

JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」にも採用されている。

1-2-2.jpg

私の「夢」「希望」

代表取締役社長 福田 孝

EPICERIEの商品を通じて、お客様としっかりとした信頼で繋がることができるよう努力しており、お客様・生産者・流通に係わる様々な人とのつながりを大切にしております。

ドライフルーツといえばフレッシュな果物と比べると身近では無いような感じですが、凝縮感あふれる味わいは、食の細い幼児や高齢者の方にも栄養・旨味を楽しんでいただけると喜んで頂いております。

国産の果物・地元の瀬戸内海産かんきつ類にこだわり、国内産果物をドライフルーツにして世界に発信していくことが夢であり、ビタミンやミネラルを果物によって摂る日常になる生活を日本国民がおくるのが希望です。

安佐南区祇園の小さな商店EPICERIEにどうぞお越しください。

1-2.jpg
epi.jpg
1217.JPG

果実工房 EPICERIE

【営業時間】

10:00-18:00 定休日 日曜日

広島市安佐南区祇園5丁目4-32

携帯 090-4804-2072

広島市西区草津港1-9-30

電話 082-279-2103

  • Facebook
  • Instagram